当病院では理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST) がチームとなって、日常生活に必要な動作の訓練を行っています。

ごあいさつ

水城病院 外来リーダー 理学療法士の重永と申します。近年、減少傾向にある「外来リハビリ」ですが、当院では理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を在籍させて「外来リハビリ」の充実を図っております。我々、セラピストは患者様がご自身の身体のことをじっくり考えながら病気と向き合えるように、より良いものを取り入れながら、個々人に最適な治療をご提供させていただきたいと考えております。

外来リハビリ リーダー 重永 雄志

理学療法士(PT)

理学療法では失われた身体の機能を取り戻すために運動療法を行います。「起き上がる」「座る」「立つ」「歩く」などの日常生活に不可欠な基本動作能力の機能向上を目指します。

作業療法士(OT)

生活していくために必要な動作や社会に適応するための能力の回復をめざし、日常生活動作の訓練、生活指導を行っていきます。

言語聴覚士(ST)

言語聴覚療法では、主に言葉のリハビリを行います。患者様がコミュニケーションを上手に取れるようにサポートします。

物療・マッサージ

専門の鍼灸師によるマッサージ療法や干渉波、牽引機、メドマーなどの器具による治療を受けることが出来ます。

当院外来リハビリの特色

<転倒リスク評価が受けられます!>

最近、「転びやすくなった」「足が上がりにくくなった」と感じたことはありませんか? 外来リハビリでは歩く速さやバランス能力などを計測するといった転倒リスク評価(ご自身の転倒する危険性の評価)を行っています。その評価結果に基づいて具体的な転倒予防の為の訓練・指導も行っていきます。ご心配な方はお気軽にスタッフまで声を掛けてください。

<送迎があります!>

外来リハビリをご利用の方はご自宅までの往復を無料にて送迎致します。

※送迎が対象となる地域は太宰府市のみです。
(お住まいの地域によっては送迎ができかねることもあります。)

当院外来リハビリ利用者疾患名一覧

中枢疾患 脳梗塞後遺症、パーキンソン病、脊髄小脳変性症、大脳皮質基底核変性症、
廃用症候群 アルツハイマー型認知症 等
整形疾患 上肢骨折、股関節人工骨頭置換術術後、変形性膝関節症術後、脊柱管狭窄症 等

※上記の疾患に限らず、その他の疾患もご相談のうえ対応させていただきます。

外来リハビリの治療のながれ

  • お電話にてご相談下さい。
    お電話にて「リハビリ希望」とお申し付け頂けますと、初回来院日を調整いたします。
  • 初回受診
    医師による診察・評価を行います。また、外来リハビリの対象の有無を確認します。対象であれば初回のリハビリ予定日を担当となる療法士と決めます。
    ※初回受診当日はリハビリを行いませんので、あらかじめご了承ください。
  • リハビリ開始
    担当となった各療法士が患者様に合ったリハビリを提供させて頂きます。また、定期的な評価を行い、訓練内容の見直しを行います。
    ※毎回リハビリを受ける前には医師の診察がございます。

外来リハビリ時間

 
9:00~12:00 × ×
13:00~17:00 × × ×

※ご希望の時間にリハビリが実施できない場合もございます。あらかじめご了承ください。

外来リハビリを希望される方へ

医療保険のリハビリテーションと介護保険のリハビリテーションの同時併用は制限があります。当院外来リハビリの利用をご希望される方、ご質問等はお電話等でご相談ください。

サービス付き高齢者向け住宅 はるか~悠~

ページトップへ
言語聴覚士 言語聴覚士